日本太鼓総製造元 三浦太幸堂 会社概要

三浦太幸堂 Top page » 会社概要

ごあいさつ

日本太鼓総製造元 三浦太幸堂について

三浦太幸堂は江戸寛政年間(1789?)に創業して以来、二百有余年にわたって脈々と伝えられた製造技法をもとに、その時々の感性や工夫を加味しながら、選りすぐった原材料を豊富に用い、「素材の良さを最大限に引き出す太鼓づくり」を一筋に続けてまいりました。

今日も京都の地で「研鑽に終わりなし」を合言葉に、勇壮に響きわたる太鼓の音、日本人の心の歴史を刻み続けています。今後とも、伝統ある太鼓づくりに専念し、皆様のご愛顧におこたえする所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

(株)三浦太幸堂 代表取締役(十代目当主) 三浦 豊隆

このページの先頭へ

企業理念

伝統と創造
伝統技術を、ただ守るのではなく進化させる。
そして「作る」から「創る」へ。
研鑽に終わりなし
技法、技術に終着点はない。
職人一人一人が、少しずつだが着実に、自己を磨き続ける自覚を持つ。
素材の表現
木材をはじめとする天然素材の大切さ、貴重さ、良さを
「太鼓づくり」「ものづくり」を通して訴えていく。

このページの先頭へ

沿革(歴史)

   

江戸寛政年間 屋号「池田屋」として大阪にて創業 。「四天王寺諸太鼓御用」を拝受する。
明治 3年 池田屋繁太郎改め三浦池繁号「三浦太鼓店」とする。
昭和20年10月 八代目当主 三浦繁雄「三浦繁雄太鼓店」として京都市に移転。
昭和46年8月 株式会社に改組「株式会社三浦太幸堂」として代表取締役  三浦庸弘 就任
昭和57年10月 八代目当主 三浦繁雄、「京都府伝統産業優秀技術者」(京の名工)として知事表彰を受賞。
平成11年10月 弊社太鼓師 丸山輝夫、「京都市伝統産業優秀技術者」(京の名匠)として市長表彰を受賞。
平成13年11月 代表取締役 三浦庸弘、「京都府伝統産業優秀技術者」(京の名工)として知事表彰を受賞。
平成19年9月 三浦庸弘、代表取締役会長に就任
三浦豊隆、代表取締役社長に就任
現在に至る

このページの先頭へ

企業概要

会社名 株式会社 三浦太幸堂
主な事業内容 日本太鼓・神仏祭礼具製造販売
本社所在地 〒604-8252 京都市中京区醒ヶ井通六角下ル越後突抜町305
資本金 1,000万円
創業 江戸寛政年間(1789?1801)
創立年 昭和46年8月
工場 京都市伏見区「太鼓工芸館」
取引銀行 京都信用金庫本店
三井住友銀行京都支店
滋賀銀行京都支店
主要取引先 全国主要神具、仏具、楽器、和楽器、法衣、
装束店、全国市町村、教育委員会、全国小中学校
代表者名 代表取締役 三浦豊隆
従業員数 20名(2011年1月現在)

このページの先頭へ