三浦太幸堂 Top page » 弊社製太鼓のこだわり

日本太鼓総製造元 三浦太幸堂 弊社製太鼓のこだわり

革色について

弊社使用の太鼓革は昔ながらの天然加工で仕上げているため、色合いについては一色、一定ではございません。しかしながら長期間の使用に耐えるとともに、音色が非常に良く、ご使用者各位に誠に好評をいただいております。

弊社使用の太鼓革は昔ながらの天然加工

胴仕上げについて

弊社では、くりぬき胴(一部の小型太鼓や塗り物を除く)に、必ず職人によるカンナがけによる仕上げを施しております。
木材を鋭利な刃物により仕上げることで、塗装の光沢や表面の耐用度に良い効果を与えます。

胴仕上げについて

豊富な原材料と信頼の技術

弊社では、各種寸法、形状、素材の太鼓胴や太鼓革、木材といった原材料類について、良質・即加工可能な状態で豊富に取り揃えておりますので、大量・短納期のご要望やご予算に応じたご要望に柔軟対応させていただいております。

また、太鼓胴づくり、張り上げ、木工をはじめとして、金工、漆塗、金箔押、彩色といった太鼓を作るために必要な工程を、自社内もしくは伝統工芸のまち・京都の熟練職人の手によって、弊社管理の元一貫して賄っております。そのため品質管理の行き届いた責任ある製品を、短期間の製造日数と最適価格でご提供いたしますとともに、規格外製品や各種神具、仏具、祭礼具のご要望に対しても迅速かつ柔軟に対応させていただいております。

豊富な原材料と信頼の技術
豊富な原材料と信頼の技術